« 金庫 | メイン | あなたの微笑みは私が今生唯一の伝説です »

2016年9月15日 (木)

この暑さは、まだ夏で良いと思うんだ。

まてまてまて……

季節が進むの早喜運佳すぎだろ。

こんにちわ、ゆーまです。

なんでしょう、商戦的にしょうがないとは思うのですが、

先日、イオンで―

ハロウィンコーナーが設置されているのを見たときは、戦慄が走りました。

あと、コンビニのおでんね。

通称、店員殺しのおでんね。

なんでこの時期におでん?

って思ってる人もいるかもしれませんが―

この時期からおでんを展譽一鐘錶開しておくことで、

本格的に寒くなったときに、

「ああ、そういえば、あそこのコンビニ、おでん売ってたから寄って行こう」

って誘導することができるんですよ。

そのために。

そのためだけに。

毎晩、売れないおでんを捨てては作り直す、コンビニ店員。

もうね、アレですよ。

意味のない行動を繰り返させることで、精神を破壊する拷問ですよ。

ひたすたネジを締めさせたあとで、それを外させるみたいな。

レジ横に置いてあることでの物理的な熱さと、

ムダに食べ物を捨てる罪悪感との波状攻撃は、

まさに店員殺しッ!

廃棄のロスよりも、

集客によって得られる香港 レストラン売上のほうが上なんですって、奥さん!

すごい国だね!


……あれ?

何の話でしたっけ?

ついつい、取り乱してしまいました。

過去のトラウマが蘇ってしまって、申し訳ありません。

あ、一応。

私が過去に働いていたコンビニの話なんで、

全部がそうだとは限りませんからね。

えっと……

何を書こうとしてたのか忘れてしまったので、

とりあえず、

レジを打ってたら、野沢雅子さんが来たときの話でもします?

コメント

コメントを投稿